FC2ブログ

中国上海で大学生になったら?

どんな日々が待っているか見守ってください・・・ 毎日すごいことになってます。

日本の常識は、中国の非常識

2007.04.17

今日は急に午後の授業が取り消されて、
5年に一回我が上海財経大学が
国に評価されるという催しが
行われるということが発表される会があった。

説明があいまいなことからもわかるように、
学院長の先生以外はその重要性を
あまり理解していなかったように思える。

だから午後の授業がなくなる、また
その会には全員必須参加という、
大勢の人間を動かさねばならない事態が
発生したというのに、取られた伝達方法というのが、
携帯にメールで連絡&学院長が授業で「みんなに伝えてね」と
訴えたのみ。

会場に着いたはいいけれど、
席に着くためにはなんだか勝手に決められていて、
何のためにあるのかもよくわからない、
自分の担当の先生(授業の担任とはまた違う)の
名前がある列に座らなければならない。

人によってはメールに先生の名前があったようだけど、
私のメールにはなかった。
それを知るためには、一旦別の場所に行って
掲示板を見に行かなければならないというではないか。

そこで私はこういう事態が起きたときに
自分がストレスをためない方法、
「その場で言いたいことをすべて言う」を決行した!

「それなら何で先に担当の先生を知っておかなきゃ
いけないって言わないんだ!」
留学生管理担当の先生にはっきり言った!
「こんなに長い間掲示しているのに何で見てないの!
大体学生一杯いるんだから全部に連絡いきわたらせるなんて
無理に決まってるでしょ!」
・・・違う。先生の反論の論理はダメダメ。
こんなのちょっと頭を使って、留学生が見る掲示のところに
・午後の授業はないこと
・必ず参加すること
・自分の担当の先生を見ておくこと
を書いておけばすむ話ではないか。
また、担当の先生にメールを送らせるなら
その先生に自分の名前を告げるよう徹底しておくだけで
すむ話ではないか!

この、私から見たら「たったコレだけなのに」が出来ない。
しかも残念なことに反省しない。
コレだけははっきり言う。
中国は管理に対する意識がまだまだ甘い!
どうかがんばってもらいたい。
スポンサーサイト



[PR] 台湾に中国語留学

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

ありがとうございます!

Hanae

Author:Hanae
四川パンダ

☆当ブログへのご訪問誠にありがとうございます♪
☆コメント&メール随時お待ちしております!

☆不快&誹謗中傷コメント・トラックバックは断りなく削除しますのでご了承ください。
☆著作権は放棄しておりません。写真、文章などの無断転用、転載はお断りいたします。
FC2&Knowledge Communication&にほんブログ村&人気blogランキングに参加中!
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキングにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ人気blogランキングへ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

オススメ記事

準備中、乞うご期待!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示

後悔させないリンク先

FC2カウンター

目指せ10000Hit!

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム