FC2ブログ

中国上海で大学生になったら?

どんな日々が待っているか見守ってください・・・ 毎日すごいことになってます。

ここらで留学の効用について語ろうかなっと。

2007.03.28

今回は大学生というより「留学生」として
留学ってしたほうががいいの?という
ことについて改めて考えました。

そもそも自分がなぜ留学したかというと
お恥ずかしい話ですが
「独学は無理だ!」という境地に
達したからなのです。

私は語学を独学できないとは言いません。
ですがそれはやっぱり論理上できるというだけで
実際どうかというと相当いい条件がそろわないと
難しいと思います。

私が思ういい条件:
・頭の中でその国の言葉で空想できる
・毎朝外国語を朗読しても飽きないし恥ずかしくない
・見たものすべて外国語に変換しちゃう
・まとまった勉強時間が取れる

・・・どうでしょう。私は特に最後の条件が
なんだかんだで満たされていなかったように思います。

留学して思うのは、だらだらちょっとずつ
勉強しても効果がほとんどないということ。
最初はものすごく集中して勉強するだけで
語学は特に伸び率が違うんですよね。

あとやっぱりセンスみたいなものも
伸び率が高い低いで考えるなら
必要な要素だと思います。

よく小説なんかだと
ぺらぺら英語しゃべっちゃって
それとなく「語学は勉強じゃなくて感覚で
覚えるものだ」みたいな主張をする人が
いますが、それも否定はしません。

でもね、
現実問題それで英語を習得することは
私には不可能だったわけですよ。
ここが重要なポイントで。

結局、どの程度習得したいかだと思うんです。
何が何でも、絶対にコミュニケーション
とれるようになりたい、ってことであれば
中途半端に勉強するより、留学するべきです!
私は自己学習であらゆるものを投資できるだけ
投資してやっと自分じゃ無理だという
結論が出せたので、こうして留学した結果
思ったのは

「もっと早く留学しておけばよかった。。。」

留学で語学習得が早い人がみんな言うのが
「話せるようにならないと死ぬ!」くらいの
危機感を持つ体験をしていること。

かくいう私も空港で置いてきぼりになったときに
本気で習得する決心をしました。
まあ習得が早かったかどうかは別として
ちゃんと中国語を覚えることが出来たと思います。

この危機感は実際に海外で生活するという
状況にならないとなかなか得られない気がします。

なぜこんなことを言う気になったかというと、
今日の授業でまた自分の中国語
すごい危機感をもったからなのです。
なんか初心を思い出したので・・・

この危機感、すごいのは嫉妬とか堕落とか余計な
感情に縛られずにとにかく「がんばろう!」って
純粋に思えるんです。

以上が私の考える留学の効用でした♪
参考になるのかは謎。。。
スポンサーサイト



[PR] 台湾に中国語留学

Comment

はじめまして。私は中国上海で日本語を勉強しています。ここは初めて来ますが、これから 時々訪れてもいいですか。
失礼しました。

ぜひどうぞ!

毎日でも訪れてください☆

少し遅れてすみませんーコメントありがとうございます。
私 前の未央さんと同じですね~
Hanaeさんの大学はどこですか?私の学院の近くて上海財経大学の校区が一つあるよ~

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

ありがとうございます!

Hanae

Author:Hanae
四川パンダ

☆当ブログへのご訪問誠にありがとうございます♪
☆コメント&メール随時お待ちしております!

☆不快&誹謗中傷コメント・トラックバックは断りなく削除しますのでご了承ください。
☆著作権は放棄しておりません。写真、文章などの無断転用、転載はお断りいたします。
FC2&Knowledge Communication&にほんブログ村&人気blogランキングに参加中!
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキングにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ人気blogランキングへ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

オススメ記事

準備中、乞うご期待!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示

後悔させないリンク先

FC2カウンター

目指せ10000Hit!

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム