FC2ブログ

中国上海で大学生になったら?

どんな日々が待っているか見守ってください・・・ 毎日すごいことになってます。

日本は翻訳本出版のスピードが遅い・・・(高い・・・)

2007.03.19

今日は経済学原理という授業なのですが、
以下の本の中国語バージョンを使っています。

マンキュー経済学〈1〉ミクロ編 マンキュー経済学〈1〉ミクロ編
N.グレゴリー マンキュー (2005/09)
東洋経済新報社

この商品の詳細を見る


マンキュー経済学〈2〉マクロ編 マンキュー経済学〈2〉マクロ編
N.グレゴリー マンキュー (2005/09)
東洋経済新報社

この商品の詳細を見る


中国語で読んでも要点がまとまっていて
わかりやすいな~と思っていたのですが、
Amazonの評価を見て納得。

日本語版はやっと第2版、
私の教科書はすでに第3版・・・
このあたりの仕事の速さは
中国目を見張るものがあります。
まあきっとどっかに間違いがあるんでしょうけど。

しかも同じものが2冊でも
(2冊)88元×16円とすると
1408円!!!
うーむ、一冊で4200円とは
えらい違いですな。

ちなみに英語版の原本でも
一冊で265元×16円で
4240円になります。

でも100元が日本の1万円相当ですから、
住んでいる人が感じる物価としては
ほぼ同じなんで実は一概に
高いとはいえませんけどね。

ただし出版のスピードに関しては
「多少間違っていても素早く出版する」べきか
「誤字脱字がひとつもないほど完璧にしてから出版する」べきか。
この辺、日本人の「完璧なものがもらえて
当たり前」という常識をそろそろ
考え直さないとほかの面で痛い目見る気がします。

間違えていいということを知ることで
ほかのものに対して寛容になれるという
ことはここへ来て学んだことです。
スポンサーサイト



[PR] 台湾に中国語留学

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

ありがとうございます!

Hanae

Author:Hanae
四川パンダ

☆当ブログへのご訪問誠にありがとうございます♪
☆コメント&メール随時お待ちしております!

☆不快&誹謗中傷コメント・トラックバックは断りなく削除しますのでご了承ください。
☆著作権は放棄しておりません。写真、文章などの無断転用、転載はお断りいたします。
FC2&Knowledge Communication&にほんブログ村&人気blogランキングに参加中!
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキングにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ人気blogランキングへ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

オススメ記事

準備中、乞うご期待!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示

後悔させないリンク先

FC2カウンター

目指せ10000Hit!

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム