FC2ブログ

中国上海で大学生になったら?

どんな日々が待っているか見守ってください・・・ 毎日すごいことになってます。

自分であげた留学国選定基準数値を調べてみた

2007.06.05

さて昨日に引き続き、本日はどの程度
中国」を選ぶ根拠があるかネットで検証します。

MECEに・・・と言いましたが、一日おいてみて
まだまだ足りない項目が出てきてしまったので
追加してお送りします。

それでは発表します。(すべてリンク先からの引用です!)

人気の語学留学先
 第5位:中国・韓国・フィジー
 第4位:ヨーロッパ
 第3位:オーストラリア・ニュージーランド
 第2位:カナダ
 第1位:アメリカ

日本人留学生人気留学先都市ベスト5
 第5位:ロンドン
 第4位:バンクーバー
 第3位:シドニー
 第2位:ニューヨーク
 第1位:ロサンゼルス
都市別ではやはり英語圏が圧倒的人気のようです。

しかし最近中国も相当人気があるような
報道がされていたのを記憶していますが・・・。
ちょっと資料が見つかりませんでした。


●日本人留学生の数と留学生全体に占める割合
アメリカ
 -38,712人、全米留学生総数の6.9%、国別4位(2005-2006年)
オーストラリア
 -8,398人、国別3位(2003-2004年)
中国
 -1万6084人、国別2位(2002年)
韓国
 -約3500人(01年末)

意外とこの手の統計は見つかりませんでした。
やってみて気づいたのですが、留学生と言っても
本当に様々なので、正確な数値を出すのが
難しいのだと思われます。

ですので以下の統計に関してはほぼ絶望的で、
中国に関してだけ個人の主観や過去のニュースで
知った範囲でしか資料がありませんでした。

●その国に在住している人の数、できれば形態(現地就職・駐在・出張・開業)ごとに
●犯罪率、日本人が犯罪にあいやすいかどうか
●日本人に対して友好的な人の割合
●日本語を勉強している人の割合

調査大変ですからね・・・
こういう客観的な数値よりも、その国の
人口・歴史・文化を調べたほうが、
知識とともに留学国選びができるので
メリットが多いような気がしてきました。

結論として、迷う場合は
調べられることを時間の許す限り
調べる、ということで。
スポンサーサイト



[PR] 台湾に中国語留学

Comment

留学というとやはりアメリカが最初に浮かびます。

私の留学先は2位のカナダでした。たしか、カナダは英語が主ですが、一部の都市では使われている言葉が他にもあったような気がします。なので、英語以外の言葉も使えるからよりいいのかも?

あと治安とかもあるのでしょうか?

日本人はスリにあいやすい、と現地に住む日本人の方から聞きました。ちょっと怖かったです。

カナダはフランス語?

といろんなページを見ていたら書いてありました。

大国の都市部の治安は安全、のようですが
それ以外となると都市部と言えど・・・という傾向があるようですね。

ニコさんの経験また聞かせてくださいね☆

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

ありがとうございます!

Hanae

Author:Hanae
四川パンダ

☆当ブログへのご訪問誠にありがとうございます♪
☆コメント&メール随時お待ちしております!

☆不快&誹謗中傷コメント・トラックバックは断りなく削除しますのでご了承ください。
☆著作権は放棄しておりません。写真、文章などの無断転用、転載はお断りいたします。
FC2&Knowledge Communication&にほんブログ村&人気blogランキングに参加中!
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキングにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ人気blogランキングへ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

オススメ記事

準備中、乞うご期待!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示

後悔させないリンク先

FC2カウンター

目指せ10000Hit!

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム