FC2ブログ

中国上海で大学生になったら?

どんな日々が待っているか見守ってください・・・ 毎日すごいことになってます。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾に中国語留学

貧困とは何か?

2007.05.19

中国に来て、この問題に自分なりに
答えを出さなければならないと思った。

この現実を認めるには、私はあまりに
脆弱で、知識が不足していたので、
の力を借りることにした。

貧困の光景 貧困の光景
曽野 綾子 (2007/01/17)
新潮社

この商品の詳細を見る


作者との出会いは、今年日へ帰国した際
たまたまトイレに置かれていたのを手にとって
読んだのがきっかけである。

そしてたまたま私の問いに必要なことが
書かれているがちょうど出版されていたので
購入して読了した。

18日、「鉄道高速化計画の目玉である
弾丸列車の備品が持ち去られボロボロ」
という
ニュースが掲載されたが、記事文に
この行為が起こるというのは想定外だった
書かれている。

当にそうだろうか?
だとしたら、中国は先進国と比べてまだ
貧困が存在するという実態を
あまりにも軽視しているのではないか?

被害が最も多かったのは手洗い場のセンサー式蛇口だという。
蛇口・・・上海にいてもよく見かける、
お金になるものの代表格だ。

これとよく似た現象が、このでは撒水車の盗難(p.135)を
例に挙げて述べている。
大きなものを盗むのはすぐにばれるし難しいが、
小さなものでも部分部分は貧しい人々にとっては
とても価値のあるものになる。
つまり、よくある貧困の光景のひとつなのだ。

私は中国に来るまで、貧しい人々が
援助を受けたりしたら、その援助してくれた人に
大して必ず感謝するものだとばかり思っていた。

しかし現実は異なる。
仮に路上の物乞いにお金を寄付しようものなら、
お金をたくさん持っていると思われ、
さらに寄付するよう要求してくる。

作者はこの現実をこう表現する。
「清く貧しく美しく」ではなく、ごく自然に「小狡く醜くしおらしく」と正視できるかどうかは、私たちの悟性にかかっているのかもしれない。(p.192)

清貧というのは、日本特有の発想なのだ。
私はこの本ほど世界の貧困に真っ向から
立ち向かった姿をありありと描いた本を
未だ読んだことがなかった。
自分の無知を痛感した。

それは、作者の以下の的確な現実への指摘について
今までは認識になかったことからもいえる。
アフリカの貧困国の援助の最大のネックはこうした汚職と公的な金の私物化の習慣にある。ヨーロッパ諸国やアメリカや日本が、アフリカの貧しい国の援助をする、と決定することは、その国の国家元首とその一族の資材を増やすことを意味すると私は思うのである。こうした悪循環をきれいに断ち切ることがどうしたら出来るか。私はいまだに確実な方途を見出さないのである。(p.182)

ある優秀な若い留学生が書いた作文の中に
「物乞いの問題や、まだ多くの解決しなければならない問題を、語学を生かし解決したいと思う」という主旨の文章があった。
私はこの文章に違和感を感じずにいられなかった。
これは実現可能なことなのか?
現に、もう数十年貧困に立ち向かっているこの本の作者でさえ
未だに確実な方途を見出さない、と語っているではないか。

「貧困を解決したい」
口では簡単でも、実現はとても難しいのだ。

私は正直に言う。残念ながら、この作者のように
貧困問題に真っ向に立ち向かおう、と思えるほど
強くない。せめてこれから、自分のできる範囲で
この問題を少しでも改善できる方法について
考え、実行できるようにしていきたいと思う。
スポンサーサイト

[PR] 台湾に中国語留学

Comment

出来立てのBlog専用ランキングサイトです。
是非ご利用下さい。
m(__)m
http://blog.rank7.in/

あなたが書いてるように、日本は貧困ではない。わたしもそう思ってます。でも、最近日本で工事現場の機材などが盗まれて、公道のマンホール(などなど)まで盗まれてる現実は、どう説明するですか?

コメントありがとうございます。

>sansanさん
日本も貧困、すべてが貧困ですね。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

ありがとうございます!

Hanae

Author:Hanae
四川パンダ

☆当ブログへのご訪問誠にありがとうございます♪
☆コメント&メール随時お待ちしております!

☆不快&誹謗中傷コメント・トラックバックは断りなく削除しますのでご了承ください。
☆著作権は放棄しておりません。写真、文章などの無断転用、転載はお断りいたします。
FC2&Knowledge Communication&にほんブログ村&人気blogランキングに参加中!
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキングにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ人気blogランキングへ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

オススメ記事

準備中、乞うご期待!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示

後悔させないリンク先

FC2カウンター

目指せ10000Hit!

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム