FC2ブログ

中国上海で大学生になったら?

どんな日々が待っているか見守ってください・・・ 毎日すごいことになってます。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾に中国語留学

何で損するのに営業してるの?

2007.04.28

多分ちゃんと説明を聞いていなかったせいだと
思うんですが、昔ちょっと経済学をかじったときに
”変動費が価格を下回ったら企業は営業を停止する”
という説明を聞いて、どうして損が出るのに
営業を続けるのかがどうしても理解できず
今まで来てしまった人間です。

今回授業にてようやく納得のいく説明が
得られたので、万一私のような勘違いを
減らすためにメモっておきます。

例:
この航空会社では、北京→上海の1フライトで、
100座席用意されています。

1座席の価格は800元です。

この会社の運営にかかる費用の内訳:
固定費 5万元
変動費 5万元
となっています。

この状況でこの会社は営業を続けるべきでしょうか?

答えはYESです。

収入:800×100=8万元
支出:5+5=10万元
利潤:8-10=-2万元(赤字)

ですよね?
経済学では企業は利潤を最大化するために
行動するはず。
なぜ損失が出ても営業を続けるべきなのでしょう?

答えは・・・
利潤最大化とは、すなわち、損失最小化なのです。

もし上の例で営業を停止してしまうと
収入:0元
支出:10万元(固定費は営業しなくても発生する)
利潤:0-10=-10万元(赤字)
とこのように営業しているとき以上に
損失が発生してしまいます。
そのため、この会社は固定費と同じだけの
収入が得られるのであれば営業を続けるべきなのです。
これぞ"損失最小化"。
このことをよく「固定費を回収するまで」といった
表現をします。
はぁ、やっとこの言葉の意味が理解できた。

経済学は本質をつかむのってたまに難しいです・・・
スポンサーサイト

[PR] 台湾に中国語留学

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

ありがとうございます!

Hanae

Author:Hanae
四川パンダ

☆当ブログへのご訪問誠にありがとうございます♪
☆コメント&メール随時お待ちしております!

☆不快&誹謗中傷コメント・トラックバックは断りなく削除しますのでご了承ください。
☆著作権は放棄しておりません。写真、文章などの無断転用、転載はお断りいたします。
FC2&Knowledge Communication&にほんブログ村&人気blogランキングに参加中!
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキングにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ人気blogランキングへ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

オススメ記事

準備中、乞うご期待!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示

後悔させないリンク先

FC2カウンター

目指せ10000Hit!

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム