中国上海で大学生になったら?

どんな日々が待っているか見守ってください・・・ 毎日すごいことになってます。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾に中国語留学

やる気の維持

2006.11.30

大学生ということは一般的には4年間通うことで初めて卒業資格が得られるわけです。

我が財経大学は単位制なので、単位を取り終えて論文を書き終われば卒業できるので専門によっては最短2年間で卒業できます。

私は今のところ会計学科志望なので卒業の文字が出てくるのはまだまだ先になります。

つまり仕事を離れて勉強する時間が出来たのはいいのですが、そればかりになると今度はなかなかやる気が沸いてこないのです。

なんとわがままな悩み。

最近どうしてもやる気が出ないのでネットサーフィンのような無料で楽に楽しめるものを利用しがちになるのですが、その中のYahoo!コミックスで見たマンガにこんなせりふがありました。

「誰も夢を見てくれなんて頼んでないのに、夢を見続けられるなんて」(記憶が頼りなので微妙に違うかもしれません)

これだけ読んだときこのせりふを吐いたばかやろうはなんてやつだ!と思いました。

しかしこれには続きがあって

「すごいね!」

・・・ほめた。

いい意味で言ったのか。正直びっくりした。
やっぱり夢に向かって努力するっていいことなのかな・・・

でも状況にもよるのでしょう。
例えばお金が足りなかったり、今日みたいに
試験に落ちたことがわかってさらにやる気
出なかったり・・・アハハ。

少し心を落ち着かせてからまた未来へGo!と行きたいと思います。
スポンサーサイト

[PR] 台湾に中国語留学

漢文

2006.11.29

日本でも中・高校生のとき漢文勉強しますよね?
レ点とかつけて日本語として読めるようにしてあるやつです。

ああ、そういえばセンター試験にも出るんだっけ。
当時私は科目とみなしていませんでした。
だって難しいわりに出題量少ないんだもん。。。

それが何のいたずらか、私はここでそれを
中国語でやっていますよ・・・

これぞ「中国大学生」ならでは!(日本語でもわからないのに・・・)
でもここ中国では有名な漢詩は知っていて当たり前・・・
子供が漢詩を大きな声で読むだけでも
十分ラジオ広告として成り立つのです。
みんな意味を知っているから。

日本でこれに対応するといったら「俳句」でしょうか・・・

想像してください。

ラジオ広告です。

「柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺
柿を食べるなら Let's go 上海
(子供の声で)安くておいしいよ!」

・・・こんなのを広告だといったら
誰も相手にしてくれないでしょうが、
(そもそもこの俳句の理解間違ってますのでご注意!)
まあノリだけ近いものがあると思います。

観光名所にも漢詩に出てくる場所が
たくさんあるので、中国に来る際は
ちょっと教科書を引っ張り出したり
ネットで調べておくとより楽しめるはずです。
お試しあれ。

[PR] 台湾に中国語留学

外国語をマスターするには

2006.11.27

結論から言うと「自分が話せるようにならないと今後生活していけないという環境に自分を追い込む」

・・・これに限ると思います。

今日クラスメートに「どうして中国の人は外国語を話せるようになるんだろう」と何気なく聞いてみたところ

「それは外国語を習得しなきゃ生きていけない環境にいるからだよ」

といわれ、妙に納得してしまいました。
日本にいる限りそういう危機感とは無縁ですからね・・・。

私も留学して、外国語に対する意識で何が変わったかといったらまさにこの「言葉を覚えないと生きていけない」という意識の持ち方の点。

そもそも中国語LEVEL0の状態で中国の空港へ降り立ったとき、仲介会社がいるにもかかわらず一時的に独りぼっちにされた孤独感から「私は話せないからこの国に売られる!」などとわけのわからないこと考えて本気で青ざめた経験が今でもありありと思い出されます。

でも逆にこのことがなかったら必死で勉強しなかったように思います。

本当に外国語学習が好きという人は細く長く勉強してもそれなりにマスターできるものなのでしょうが、そうでなければ短期的に日本語は使えない環境で必死で集中して勉強するというのは絶対にマスターへの近道です。

中国語に興味ある人はとにかく早いほうがいいですョ・・・

[PR] 台湾に中国語留学

上海財経大学ってどうなの?

2006.11.26

最近私の通っている上海財経大学では外国人の中国語学習を支援しようとものすごい力を入れています。

学校もそうですが、日本人もこの学校へ来てもらえるよう「日本人会」という会を設立して、まだ言葉が話せない人へのサポートを大変充実させています。

もともとビジネスに強い学校なので、中国語の授業にもビジネス中国語の授業があります。また、ビジネス中国語クラスと通常の中国語のクラスが別になっています。

今学期から中国語能力を測定する通称HSK試験がここでも受けられるようになりました。

中国語学習環境としてはだんだんよくなってきているといえます。

日本人の割合は少ないといえます。その分韓国人が異常に多いです。韓国では中国留学がブームで、ここは韓国か!といいたくなるくらい韓国人が多いです。

それによる弊害といえるかわかりませんが、初級クラスに既にある程度話せる韓国人が入ってきてしまうケースがあります。というのもクラスでいい成績を取ることで韓国に戻ったときに評価が高いそうです。レベルが高いクラス・低いクラスというのが関係ないらしいのです。そのため、日本人がこちらへ来て1から勉強しようとすると初級クラスにもかかわらず話せる人がいっぱいいて先生もそれにレベルを合わせてしまうので習得できないという問題が発生しているようです。

もし中国へ語学にしろ大学生にしろ留学を考えている方は是非ご連絡ください。

[PR] 台湾に中国語留学

恨まずにすむように

2006.11.09

私は強くなる。

自分の世界を持つ。

ただの世界の歯車にはならない。
毎日他人の不満を言うだけで
自分では何もしない人間にはならない。

一生ものの仲間を作る。
時には意見の違いで対立することもある。
でも最後にはお互いの持つ世界観・価値観を
認め合い、お互いに足りないものを与え合うことの
できる仲間を自分も大切にしたい。

歯車として生きている人間には理解されない生き方だろう。
うらやましいとも思わないだろう。

なぜなら、自分の頭で考えることがないのだから。

けれども、私はこうあるべきだと信じている。
それは、私が自分自身の頭で考え出した「生きる」ということだから。

強くなろう。
大切なものを守るために。

[PR] 台湾に中国語留学

戦った時点で負けていた

2006.11.06

人間のいやな面を見てしまいました。

私の友達のNさんは、私たちの間で共通の中国人の友達と一緒に住んでいました(Rさんとします)。

Nさんは中国語が話せません。Rさんは日本語が話せます。中国人学生は一部屋平均6人ずつの共同生活が当たり前なので、部屋で勉強はもってのほかの環境にあります。Nさんはもともと中国の学生に勉強する場所を提供するというビジネスプランを持っていたので、まずはその友達と一緒に住むことで勉強する場所を提供しようとしたのです。

しかし共同生活が始まってすぐRさんの悪いところがどんどん浮き彫りになりました。
⇒Nさんはシャワーを使おうとするとお湯の調整がうまく出来ません。そこでRさんに大家さんをよんでもらおうと頼むと「そんなことで大家さんはきませんよ」と言って相手にしてもらえなかったというのです。しばらくは少しはお湯が出るので我慢していましたが、ついに水しか出なくなりそのまま入ったことで風邪を引いてしまいました。その日たまたま来ていた別の中国人で日本語が出来る友達が大家さんに連絡してくれてやっとガスの機械を直すことが出来ました。

しかし!

なんとRさんは「ガスなんて壊れてないのに大家を勝手に呼ばれて大恥かいた」などと言うではないですか?!しまいには「ここは私が契約書にサインしたんだから私の部屋よ。だからこんな迷惑かけるなら出て行きなさい!!じゃなかったら警察呼ぶわよ!!」とまで言う始末。

結局このようなことばかりなので大家さんも警察を呼ばれたら困るということで2か月で部屋を解約することにしたのですが・・・

契約書にサインをしたのはRなので、結果から言うとRが1500元儲けてしまったのです!!住み始めたときはRを心から信用していたため、ほとんど証拠が残るようにしていなかったのが命取りでした。それでも私たち友人や大家さんも一緒になって「あなたの人間としての良心はないのか」という角度で責めに責めたのですが「これは私のお金よ!!」の一点張り。

Nさんは本当にありとあらゆる面でRを助けたのですよ・・・彼女は中国語が出来ないので私と友達で一生懸命訳すのですがとにかく翻訳する課程で彼女の気持ちを痛いほど感じてしまうので私も本当に辛かった。でまた私も翻訳なんてこんなまともにしたことないからいい言葉が見つからなくて詰まることもしょっちゅうだし、しかもNさんは中国語が聞き取れないからそれも翻訳しなきゃいけないし、でも追いつかないし、だから興奮して今の話の流れではそれを言うと意味がわからなくなるよということを言ってくるのでこっちもどういっていいかわからないし・・・

とにかく辛い時間をすごしました。

今日のタイトルにもあるように、結果的にRに対して戦おうとした時点で負けていたように思います。

なぜなら彼女には心がないから。

確かに意思のすれ違いでRが傷つけられたと思う理由はあったかもしれません。

法律上お金はRのものになるでしょう。そこはNさんのミスとしか言いようはないでしょう。

でも。
自分の心に聞けばわかるはず。
自分は本当はいくら負担したのか。
Nさんは本当にRを傷つけるような暴言を吐いたのか。

私たちは彼女の良心にかけた時点で負けていました。
受けた恩をなんとも思うことが出来ない。
お金が得られるなら今までお世話になった恩人に対しても暴言、虚言を吐く。

はっきりいいます。
彼女はいい教育、すなわち心の教育を受けていないのでしょう。
彼女は友達がいないので、好きでもない男に体を売って味方につけ、入れ知恵してもらっていました。なぜなら毎晩Nさんがいるにもかかわらず自分の部屋に鍵をかけて男を泊めていたからです。私たちはRから直接「あの人は別に好きじゃない」という言葉を聞いているので利用していることは間違いありません。
女であることをを利用してつけただけの味方でさえたった一人。
こういうことを言わなければならないのもとても辛いです。
Rは、とてもかわいそうです。

私たちはわかっています。
中国人だからではありません。
Rだからです。

大家さんはNさんの人柄をとても理解してくれたから、できるだけNさんにお金が戻ってくるよう、中国語がネイティブほど流暢でない私たちの分までRの心情に訴えかけてくれました。誰ならそこまで味方になってくれるでしょうか。私はそのことに感動して途中涙を流しました。Rに対しては一滴も流していません。

もう終わったことですが、この痛みは絶対に残しておかなければならないと思い、長々と記事にしました。

人のお金を奪うのは、泥棒です。少しでもこの世の中からそんなかわいそうな人がいなくなりますように・・・

[PR] 台湾に中国語留学

運命

2006.11.01

初めてコメントをくれたchina258さん。

運命としか思えません。

なんか真鍋かをりブログっぽくいきます。

いや~前のエントリ書くために映画の名前でブログ検索してたら「クオリティマインドの中国的生活」というブログを見つけたのです。で、そこに映画の感想なぞ初めてブロガーらしく書いてみたのですが、ほんの気まぐれだったのですよ・・・そろそろこのブログ外へ知らせていかなきゃと思っていたところなので・・・

んで自分のブログ書かなきゃってチェックしたらなんと初のコメントが!!

んでもちろん相手のブログチェックするわけですよ。

・・・ん?

中国広東省に住んでいます。」?


さっきの人も同じこといってたような・・・

よく見るとこのブログの右中央にある「クオリティマインドの中国的生活」の部分が違う色に・・・

同じだ~!!!

すごい・・・
これぞ中国四千年の歴史が結びつけた出会いというやつですね!片思いかもしれないですけど!しかもわざわざ記事にしちゃうようなしつこい感じな想いですけど!

かなり有名な方のようで尊敬の念をこめて記事にさせていただきます・・・

偉大なる先輩のお仕事を拝見しながらがんばります!

早速ですが先輩!中国語を文字化けせずに表示する方法なんぞ・・・教えてもらえたり・・・自分で調べたんですがわからないので・・・

・・・ただのお荷物だなこりゃ。ボソッ
いやいや、中国ブロガーと名乗るべくがんばります!!!ョ...

[PR] 台湾に中国語留学

残される者の哀愁

2006.11.01

いつの間に素直な感情を直接相手に伝える努力を怠るようになったのだろう。

もうすぐ上海仲間が(また)帰国する。
私にとってとても大切な人だ。
もう少しここにいると思っていたが、
同時に今彼女がここで暮らし続けるのは
難しいかなということも感じていた。

帰国を決めたことを聞いて数日後、
また彼女とあって話をしたときに
出た言葉
「XXちゃん(私じゃない)きっと悲しみますよ。」

自分が悲しいっていえなかった。

あとですごく悲しくなった。

彼女がいなくなるから?
私の気持ちを他人の気持ちにすり替えたから?

また別の日に彼女と話していると、
XXちゃんに当たる子も
「(私の名前)きっと悲しみますよ。」
と言っていたらしい。

大人になると、相手の意思を阻害するようなことを
言えなくなるけど、本当にそれはいいことなんだろうか?

・・・答えはやっぱり受け取る側にあるんだろうな。
秋深き上海にてそんなことを考えてみる一学生。

[PR] 台湾に中国語留学

中級中国語学習者にこの監督の映画を推薦(tuijian)!

2006.11.01

先週映画授業夜宴という映画(チャン・ツイィー主演)を見たのですが、私の理解では映画を見た次の週内容について討論して、その次の週にレポート提出だったのですが、討論するためにレポート準備してきて討論後即提出が正しかったようで先生に睨まれてしまいました・・・お恥ずかしい話です。やる気満々で行ったのにィ!

さて今週は同じ監督?小?映画甲方乙方を見ました!
「よい夢日帰り旅行」社に来る人の夢をかなえることを職業としている人たちとそこへ自ら、又は偶然にかかわることになるお客のお話です。

この映画はお正月を楽しく迎えるために作られているため喜劇です。お客になる人はみんな一癖ある人ばかり。興味のある方はこちらで日本でも購入できるようです。

この監督の映画はほとんど日本で公開されないようです。というのも中国語の言葉の特性をうまく生かしてせりふが作られているので訳してもそのよさが伝わらないからなんだと思います。しかしながらそのせいで中国にいる日本人の間でも認識が甘いと思われます。

“夜宴“はとりわけ古代語、”甲方乙方”現代語を巧みに駆使した台詞の応酬を聞けます。


ついでに映像つながりで友達から推薦された"千手観音"の完全版DVDもこちらで買えるらしいです。なんか日本のテレビで紹介されてたのを友達母が見てすごく感激したそうで。もし詳しい方いらっしゃいましたら詳しい話を教えてください。

今日は授業から脱線しまくりでした。。。

[PR] 台湾に中国語留学

ありがとうございます!

Hanae

Author:Hanae
四川パンダ

☆当ブログへのご訪問誠にありがとうございます♪
☆コメント&メール随時お待ちしております!

☆不快&誹謗中傷コメント・トラックバックは断りなく削除しますのでご了承ください。
☆著作権は放棄しておりません。写真、文章などの無断転用、転載はお断りいたします。
FC2&Knowledge Communication&にほんブログ村&人気blogランキングに参加中!
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキングにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ人気blogランキングへ

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

オススメ記事

準備中、乞うご期待!

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全ての記事を表示

後悔させないリンク先

FC2カウンター

目指せ10000Hit!

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム